FC2ブログ

KINO スタッフブログ

紀州木の家KINOのスタッフブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
FC2 managemented

敷居

二日間雨でしたが、今日はすっかり秋晴れのいいお天気です。
雷が落ちて停電になったところもあったようです。
みなさんのところは大丈夫でしたか。


さて、「敷居」とは言わずと知れた襖や障子などの建具を
取り付ける為に、開口部のしたにある溝や、レールの水平材。
基本的には上部に取り付ける鴨居と一対になっています。

建具のすべりを良くするために蝋を塗ったり、竹を敷き込んだり
シールをはったりスプレーを吹き付けたりします。


NEC_0851.jpg
この写真は、「蔵の出入り口」で
左側が「外」、右側が「部屋内」です。
一番に右側の金属のレールが入っています。
中、2本は入り口用の木製建具の敷居です。
そして、ひだりがわの「コロ」がついているところは、
「蔵」の一番外側の敷居です。

「蔵」は30cm以上の分厚い壁の作りになっています。
特に防火のために漆喰が塗られているところが多いですね。
家財や農作物用様々なものを安全に保存するために
分厚い壁を作っても、建具が、木製ではひとたまりも有りません。
建具にも厚く漆喰を塗りますが、
大変な重さとなります。動き易くするために、
「コロ」が下についているわけですね。
いくら土蔵の建具といえどもこれほどの重量になるのは少ないのでしょう。
一般的には、上部で吊っている方式の物をよくみます。
ちなみこの写真の蔵は、
岡山県児島の塩田王「野﨑家」のものです。
8CM位の厚さがある建具で漆喰も厚く塗られていますが、
軽く動かすことができます。

うまく考えられていますね。









スポンサーサイト

別窓 | お家 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
FC2 managemented
<<イベント開催します! | KINO スタッフブログ | アケビ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KINO スタッフブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。